スタッフ募集

印刷

  • HOME
  • スタッフ募集

スタッフ募集

最終更新日 : 2017年11月27日

特任研究員 公募  がん研究会・基礎研究部

(公財)がん研究会 がん化学療法センター基礎研究部では、特任研究員(ポスドク)1名を募集しています。

文部科学省 新学術領域研究「細胞社会ダイバーシティーの統合的解明と制御」が、本年度(平成29年度)より研究開始されています。上記新学術領域研究の計画研究「細胞間相互作用による細胞ダイバーシティー形成機構の解明と疾患治療への応用」を担当するがん化学療法センター基礎研究部では、腫瘍組織構築に関わる分子やパスウェイの同定と、新規治療法開発への展開を担当します。そこで、本計画研究の推進に携わっていただく特任研究員(ポスドク)を1名募集します。採用された特任研究員の方には、がん化学療法センター基礎研究部にて、臨床検体を用いた細胞間相互作用に関する基礎研究や、見出された分子に対する阻害剤の開発研究に専念していただく予定です。研究内容詳細は、当センター基礎研究部のHP

http://www.jfcr.or.jp/chemotherapy/department/fundamental/index.html

または新学術領域研究「細胞ダイバース」のHP

http://cDiversity.umin.jp/index.html

をご覧ください。

【採用予定人数】 1名
【職位】 特任研究員
【採用予定日】 採用決定後できるだけ早い時期(応相談)
【契約期間】 年度単位の契約で、最長で平成33年度末まで(年度ごとの更新/評価の上、延長も可)
【勤務地】 (公財)がん研究会がん化学療法センター基礎研究部
〒135-8550 東京都江東区有明3-8-31 (臨海副都心)
【勤務内容】 腫瘍組織はがん細胞とそれ以外の多様な宿主正常細胞で構成されます。腫瘍組織を構成する細胞を明らかにし、各々の遺伝子変異・遺伝子発現データを定量的に解析することで、腫瘍内の多様な細胞間相互作用を統合的に解析する予定です。具体的には、臨床検体やマウス移植腫瘍、培養細胞等を用い、1細胞レベルの網羅的発現解析を行うことで、腫瘍組織を個々の構成因子から理解し、新たな治療の標的候補を発見して新規治療法の探索を行っていただく予定です。
【応募資格】 自然科学系(医歯薬理学系など)の博士号取得者で、筆頭著者として1本以上の原著論文(査読あり)を有する方。以下の条件のいずれか1つ以上に該当し、がんの本態解明と創薬研究に興味を持って、意欲的かつ自発的に研究を進めることができる方を募集いたします。
  • 1細胞解析の経験がある方
  • エクソームシーケンス結果の解析や、網羅的遺伝子発現解析等を行った経験をお持ちの方。
  • 培養細胞を用いた細胞生物学・生化学の実験に習熟し、動物実験(マウス)の基本的な手技(飼育、薬剤投与、採材等)の経験がある方。
【勤務形態】 常勤(任期あり)
最長で平成33年度末まで(年度単位の契約で、更新/評価の上で延長も可)
【勤務時間】 裁量労働制
【休日】   四週八休制、祝・祭日、年末年始、年次有給休暇、夏期特別休暇、創立記念日指定休日
【給与】 当会規定による。交通費支給。各種社会保障完備。
【応募方法】 以下の必要書類5点を2018年1月31日(必着)までに下記宛先に書留など送付記録の残る形で郵送願います。メール添付書類での提出は受け付けません。
  1. “自筆の”履歴書(写真(応募3ヶ月以内に撮影のもの)を貼付、氏名、生年月日、住所、連絡先電話番号、メールアドレス、学歴、職歴、なお、書式自由ですが、志望動機を明記願います)
  2. 研究業績リスト(書式自由:原著論文(in pressを含む)、総説(英文・和文)、書籍等) 、なお、主要論文最大3編の別刷り(コピー可)を添付して下さい。)
  3. 博士号取得あるいは取得見込みを証明する公的書類
  4. これまでの主な研究成果と抱負、自己PRなど(A4版1〜2枚)。
  5. 応募者の照会が可能な方2名の氏名と連絡先の情報(応募の段階では推薦書は必須ではありませんが、書類選考で選ばれた後には推薦状の提出をその方にお願いすることになります)
【応募締切日】 平成30 (2018)年1月31日
【書類送付先】 〒135-8550 東京都江東区有明3-8-31
公益財団法人がん研究会がん化学療法センター
基礎研究部 片山 量平 宛
E-mail: ryohei.katayama @jfcr.or.jp
封筒表に「応募書類在中」と朱書きして下さい。
【選考方法】 がん研究会の選考委員会により書類選考し、これを通過された方はがん研究会にて面接を兼ねた研究セミナーを行っていただきます。平成30年2月7日までに書類選考を実施、面接を経て2月28日までに採否を決定します。
  • 書類選考を通過された方は面接を行います。面接日時は追ってご連絡致しますので、連絡先のメールアドレスを必ず明記して下さい。
  • 書類選考の上、面接・セミナーを行っていただく場合にはその旨連絡し、日時を調整させて頂きます。
  • 応募の秘密は厳守します。応募書類は返却致しませんのでご了承ください。
  • 質問等ございましたら、下記まで遠慮なくお問い合わせください。

〒135-8550 東京都江東区有明3-8-31
公益財団法人がん研究会がん化学療法センター

基礎研究部 片山 量平 (E-mail: ryohei.katayama @jfcr.or.jp )

このページのTOPへ