ご支援のお願い

印刷

企業・団体によるご支援

最終更新日 : 2017年2月14日

支援自動販売機設置による寄付

がん研究会支援自動販売機とは?

がん研究会支援自動販売機とは、売上のうち任意の割合が当会に寄付される自動販売機です。
頂いた寄付金は、がん研究・医療の推進のために役立てられます。
がん克服のために、自動販売機を設置して下さいませんか。
まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

【お問い合わせ先】
公益財団法人がん研究会 募金課

TEL: 03-3570-0512(直通)
FAX: 03-3570-0604(直通)
  • 現在お取扱いのあるベンダーは、キリンビバレッジ社、アサヒ飲料社、サントリー社、コカ・コーライーストジャパン社、 三本コーヒー社、ジャパンビバレッジ社、八洋社の7社となっております。

支援自動販売機設置のメリット

1.設置無料
自動販売機の電源さえあれば、設置に係る費用は一切かかりません。
また、新規に自動販売機を設置する方法以外に、現在設置されている自動販売機をがん研究会支援自動販売機に切り替えることも可能です。
2.作業不要
寄付金の計算や振込は、全てベンダーが代行します。
また、商品の入替や空き缶回収などもベンダーが行いますので、面倒な手間は一切かかりません。
3.自己負担なし
ベンダーから支払われる販売手数料の一部が、当会への寄付に充てられるため、自己負担はありません。
また、売上高に対する当会への寄付比率は、任意でお選びいただけます。
4.税の優遇
当会へのご寄付は、税制上の優遇措置を受けることが出来ます。
年1回、頂いたご寄付をベンダーが取りまとめた上で、当会へ入金されますため、入金が確認でき次第、領収書を発行させて頂きます。
税務申告の際に、領収書を添付してご提出ください。

税制上の優遇措置の詳細については、こちらをご参照下さい。

自動販売機の設置までの流れ

寄付金の使途

皆さまから頂きました寄付金は、将来、がん克服のための研究・医療に役立たせていただきます。

<使用例>
  • がん克服に繋がる遺伝子レベルでのがん化構造解明
  • 研究所と病院の強力に基づく新しいがん治療薬の開発 など
詳しくはこちらのページをご覧下さい。

デザイン

デザインは、ベンダー別に各種デザインを取り揃えております。お好みのデザインを選択いただけます。
既存の自動販売機を支援型へと変更下さる場合は、パネルの交換をご案内させて頂いております。

支援自動販売機設置企業(五十音順)

以下の企業・団体に支援自動販売機を設置いただいております。

  • 株式会社インテック
  • エイチ・シー・ネットワークス株式会社
  • 関電ファシリティーズ株式会社
  • 株式会社久世
  • 一般財団法人 京浜保健衛生協会
  • 別府温泉 桜湯
  • 太成倉庫株式会社
  • タイムズ24株式会社
  • DSフードサービス株式会社
  • 東京ガスケミカル株式会社
  • 株式会社トキワ薬品化工
  • 株式会社 日本シューター
  • 日本メガケア株式会社
  • 日本郵船株式会社
  • 日通東京流通サービス株式会社
  • 日本貨物鉄道株式会社(JR貨物)
  • 株式会社 日本サービスセンター(平安祭典)
  • ハナマルキ株式会社
  • 丸八鋼管株式会社
  • 三本コーヒー株式会社
  • 郵船不動産株式会社
  • 株式会社リクルートメディカルキャリア
  • リコージャパン株式会社
  • ・ワタキューセイモア株式会社 他

お問い合わせ先

詳しくは、下記まで、お問い合わせ下さい。
一人でも多くのがんと闘う患者さんとご家族のために、ご支援下さいますよう宜しくお願い致します。

【お問い合わせ先】
〒135-8550 東京都江東区有明3-8-31
公益財団法人がん研究会 募金課
TEL:03-3570-0512(直通)  FAX:03-3570-0604(直通)

このページのTOPへ