印刷

病院紹介
病院紹介

ボランティア活動

ボランティア活動

最終更新日 : 2017年9月22日

ボランティアのご案内

がん研有明病院では、ボランティアがそれぞれの経験や得意分野を活かして自らの意思で活動しています。
ボランティアとのふれあいによって、患者さんやご家族に社会とのつながりを感じていただき、穏やかで心地よい、患者さんのご自身らしい日常生活を送っていただけるように、医師や看護師、病院スタッフと協力して患者さんとご家族のサポートをしております。
ボランティアは、医療従事者でも家族でもありません。だからこそ、語れること、共感できること、受け止めることが、あるかもしれません。エプロンをかけて活動しているボランティアに、お声をかけてみてください。

ボランティアの目指すもの

  • 入院、通院されている患者さんが院内で快適に過すことができるように支援します
  • 患者さんが安心して治療できる環境づくりの担い手となります
  • 患者さん、ご家族と病院や社会との間をつなぐ架け橋となります
  • 入院生活に季節の風をもたらします
  • 院内のサービスの向上と充実につながるよう陰ながらサポートします

活動内容

コンサート

毎月1回、夕方1階のホスピタルストリートにて、ホスピタルコンサートを開催しています。また、BGMタイムやミニコンサートも行っています。

ボランティアわかば

幅広い世代のボランティアが登録しています。ボランティアそれぞれの得意分野を活かして、院内のご案内・図書・ソーイング・緩和ケア・イベントなどの様々な活動をしています。

ボランティアシンボルマーク紹介

カニのハサミがボランティア(VolunteerのVマークを象り、2つのカニのハサミは手と手を取り合い、助け合いをイメージしたシンボルマーク。

ボランティア活動報告書

その他のボランティアグループ

婦人科医や看護師によって始まったボランティアの会です。抗がん剤治療中で様々な悩みをかかえる患者さんのお手伝いをしています。

このページのTOPへ