印刷

診療科・部門紹介
診療科・部門紹介

超音波検査部

超音波検査部

最終更新日 : 2016年11月24日

超音波検査部とは|検査内容検査実績スタッフ紹介

超音波検査部とは

山田恵子
山田恵子
超音波検査部長

超音波検査部は超音波検査によって必要な情報を提供し、患者さんの治療方針を的確に決定することを手助けするための部です。17名の超音波検査を専門とする臨床検査技師と各科の医師により、病気の有無、性質、広がりなどを診断しています。
行った検査の結果を担当医師に報告し、適切な治療方法の選択、決定のために必要な情報を提供するのが役割です。超音波検査部は、患者さんのために役に立つ検査とすることを使命としており、医師、技師、事務員が一致協力して"迅速、適切、正確な検査" を目指しています。

超音波検査の特徴

超音波検査は簡便な検査で、診断・検査の過程で始めにおこなわれる検査の一つです。
体外からの音による検索なので、被爆などの心配はなく、短い期間に繰り返しおこなっても身体への害はありません。検査による痛みもありません。
各分野での、所定学会の発行する認定資格をもった技師が検査をおこなっています。
検査で得られた画像を日本超音波医学会の認定医と指導医がチェックして報告しています。 検査後の画像は、各診察室の端末にて瞬時に見ることができます。

このページのTOPへ