印刷

診療科・部門紹介
診療科・部門紹介

外来治療室(ATC)

外来治療室(ATC)

最終更新日 : 2017年7月3日

外来治療室(ATC)とは|診療科の特徴と実績|安心して外来化学療法を開始、継続するために継続的なセルフケア支援

診療科の特徴と実績

ATCでは消化器がん(大腸、胃、肝胆膵、食道)の患者さんの点滴治療を最も多く行っており、後に、乳がん、婦人科、血液腫瘍と続きます(グラフ参照)。 患者さんが安全・安心、かつ自分らしく、治療を継続しながら日常生活を過ごせるよう医師、看護師、薬剤師と協力しながら支援体制の構築に努めています。 ATCで治療を受ける延べ患者数は、1日平均約120名です。

2016年度 ATC治療延べ患者数

2016年度 ATC臓器別延べ治療件数

このページのTOPへ