診療科・部門紹介

リハビリテーション部

最終更新日 : 2016年11月24日

松本 誠一
宇津木久仁子
婦人科副部長
(手術後リンパケア担当)
リンパ浮腫治療室長

リンパ節郭清術後には四肢にリンパ浮腫が発症しやすくなります。
リンパ浮腫治療室では、医師の指示に基づき、予防や治療を行います。

受診方法

初診の場合は主治医か、リンパ浮腫外来からの紹介が必要です。
(前回受診から1年以上たっている場合は初診となります。)

再診の場合は、予約センターで予約をおとりください。

診療内容

2016年4月からリンパ浮腫複合的治療が保険診療となりました。

自費診療はおこなっておりません。

軽症の場合

6ヶ月に1回の複合的治療を行います。(所用時間約20分)
弾性着衣の指示書希望の方も診察の上、指示書をお書きします。

重症の場合

まず、リンパ浮腫外来で、重症リンパ浮腫と医師から診断を受けなければなりません。始めの2ヶ月で最大11回、その後は月1回の複合的治療を行います。(所用時間約40分)。治療の頻度は状態によって医師とセラピストで判断します。

*複合的治療とは...
   下記の1.〜5.をリンパ浮腫の状態に応じて行います。

  1. スキンケア
  2. リンパドレナージ
  3. 圧迫療法
  4. 圧迫下での運動
  5. 日常生活指導

このページのTOPへ