印刷

診療科・部門紹介
診療科・部門紹介

大腸外科

大腸外科

最終更新日 : 2016年6月16日

診療科の特徴|診療実績スタッフ紹介トピックス

診療科の特徴

上野雅資
上野雅資
大腸外科部長

日本有数の症例数の多さ

  • 大腸がん手術が年間700例以上、腹腔鏡手術が97%以上
  • 早期大腸がん、大腸ポリープの内視鏡的治療数は年間2900例以上、大腸内視鏡検査は年間8700例以上
  • 進行がんに対する外来点滴化学療法は、月間のべ約500例

チーム医療による迅速かつ丁寧な治療

  • 大腸がん専門の外科医、内科医、化学療法専門医が一緒に診るチーム医療で、2週間以内に方針を決めて直ちに治療を開始する
  • 高度に進行した大腸がんでも、化学療法、放射線療法、手術を組み合わせて完治を目指す

患者さんのための体に優しい治療方針

  • 大腸がん手術の97%以上が腹腔鏡手術で、体に優しく、入院期間が短い
  • 化学療法は専任の医師のもと、大部分が通院治療

このページのTOPへ