印刷

診療科・部門紹介
診療科・部門紹介

整形外科

整形外科

最終更新日 : 2017年6月21日

整形外科とは診療科の特徴|診療実績|スタッフ紹介

代表的悪性骨腫瘍 疾患別5年累積生存率

初診時遠隔転移なし

5年累積生存率(初診時遠隔転移なし)
(CH.SA) 軟骨肉腫(98例):92.8%
(CHORDOMA) 脊索腫(20例):100%
(EWING) 骨ユーイング肉腫(8例): 71.1%
(OS) 骨肉腫(239例):75.4%
    * 骨肉腫は高齢者、全部位を含む

最近10年間の骨肉腫の5年累積生存率

(MONO) 初診時遠隔転移なし(92例):80.7%
(M1NO) 初診時遠隔転移あり(13例):30.8%
    * 高齢者・全部位を含む

代表的悪性軟部腫瘍 疾患別5年累積生存率

初診時遠隔転移なし

5年累積生存率(初診時遠隔転移なし)

(ASP.SA) 胞巣状軟部肉腫(10例):100%
(EPITHEL.SA) 類上皮肉腫(22例):72.7%
(EWING) 骨外ユーイング(19例):68.4%
(LEIO.SA) 平滑筋肉腫(51例):84.7%
(LIPO.SA) 脂肪肉腫(186例):91.6% *高分化型を除く
(MFH) 未分化多形肉腫(366例):86.8%
(RHABD.SA) 横紋筋肉腫(22例):60.2%
(SYNOV.SA) 滑膜肉腫(91例):87.3%

代表的悪性骨腫瘍手術の局所制御率(非再発率)

初診時転移例を含む

(EWING) ユーイング:96.4%
(CH.SA) 軟骨肉腫:87.4%
(OS) 骨肉腫:91.5%
(CHORDOMA) 脊索腫:63.3%

代表的軟部肉腫の局所制御率(非再発率)

初診時転移例を含む

(EWING) 骨外ユーイング(23例):100%
(LEIO.SA) 平滑筋肉腫(50例):96.8%
(LIPO.SA) 脂肪肉腫(188例): 94.6%
(MFH) 未分化多形肉腫(356例) 77.7%
(SYNOV.SA) 滑膜肉腫(95例):94.6%

診療実績

2004〜2016年度の手術件数は下記のとおりです。

  2004年度件数 2005年度件数 2006年度件数 2007年度件数 2008年度件数 2009年度件数 2010年度件数 2011年度件数 2012年度件数 2013年度件数 2014年度件数 2015年度件数 2016年度件数
良性
腫瘍手術
190 163 188 165 166 173 221 266 242 333 348 331 378
悪性
腫瘍手術
130 139 116 157 138 156 148 174 209 255 247 253 260
総手術
症例
320 304 304 322 304 329 369 440 451 588 595 584 638

2006〜2016年度の骨肉腫など骨原発悪性腫瘍(骨髄腫を除く)と軟部肉腫の症例数は下記のとおりです。

  2006年度
症例数
2007年度
症例数
2008年度
症例数
2009年度
症例数
2010年度
症例数
2011年度
症例数
2012年度
症例数
2013年度
症例数
2014年度
症例数
2015年度
症例数
2016年度
症例数
骨原発悪性
腫瘍
24 20 26 26 26 34 28 37 45 42 48
軟部肉腫 63 93 103 115 108 131 140 134 129 134 142
骨良性腫瘍 44 55 79 95 87 93 95 121 150 131 120

このページのTOPへ