印刷

診療科・部門紹介

漢方サポート科

漢方サポート科

最終更新日 : 2017年7月11日

漢方サポート科とは診療科の特徴|診療実績|スタッフ紹介

診療実績

漢方サポート外来では、2006年4月の開設以来現在までの11年間に、3000名以上の患者に対し、漢方薬を主体とする診療を行ってきました。具体的には、通常の西洋医学的治療に加えて漢方医学による治療を行い、がん及び治療によって起こるさまざまな症状を緩和し、栄養状態の維持・改善をはかり、免疫力の賦活により治療成績の向上を目的とした統合医療を行っています。現在は月に約300名弱の患者を診療していますが、初診患者はその約1割です。

図1 漢方サポート外来の患者数(2006年〜2015年)

診療患者数の年次推移を図1に示します。2015年度の診療患者総数はのべ3305人であり、紹介された初診患者は281人(院内135人、院外146人)でした。初診患者のうち、院内患者は、消化器内科37人、乳腺科31人、婦人科25人、消化器外科14人が多く、他の多くの診療科からの紹介もありました(表1)。また院外から紹介された初診患者は、大学病院が38人と最も多く、がん専門病院4施設から9人、その他に自治体病院10人、済生会病院5人、赤十字病院4人、国立病院2人、市中病院44人、クリニック28人でした(表2)。

診療科 人数 診療科 人数 診療科 人数
消化器内科 37 泌尿器科 9 形成外科 1
乳腺科 31 頭頸科 7 呼吸器内科 1
婦人科 25 血液腫瘍科 6 総合内科 1
消化器外科 14 放射線科 2 総合腫瘍科 1
(表1)院内からの紹介患者135人の紹介元の診療科(2015年)
施設分類 施設数 患者数
大学病院 23 38
国立がんセンター 2 7
県立がんセンター 2 2
赤十字病院 2 4
済生会病院 4 5
国立病院 2 2
自治体病院 10 10
市中病院 30 44
クリニック 18 28
(表2)院外からの紹介患者146人の紹介元の施設(75病院、18クリニック)(2015年度)

 

このページのTOPへ