診療科・部門紹介

臨床教育研修センター

最終更新日 : 2018年2月14日

臨床教育研修センターとは

がん研究会有明病院は高度な最先端の診断、治療、ケアを行う医療機関です。各診療部門では日本、世界をリードする医療を目指し、職員一同努力しています。しかし、その土台になる基本診療を教育し、研修できる体制づくりも、合わせて重要な課題であると考えています。若き医師が、基本診療を十分に学べる制度を設けています。臨床教育研修センターは 初期臨床研修医後期臨床研修医(レジデント)の研修を管理し円滑に行い、教育を充実させることによって、診療レベルを向上することを目指します。

実績(各年度新規受入数)

受入年度 初期臨床研修医※ 後期臨床研修医(レジデント)
2015年度 5(4) 21
2016年度 6(4) 22
2017年度 5(3) 15
※うち( )は他院からの受入れ

このページのTOPへ