サポート・ご相談
サポート・ご相談

リンパ浮腫治療室

リンパ浮腫治療室

リンパ浮腫とは

リンパ液の流れが滞(とどこお)ることで起こる浮腫(むくみ)です。乳がん、子宮がん、前立腺がんなどの手術などでリンパ節を取り除いた方に多く診られる症状です。手術後数年経過してから、浮腫みが出て来る場合もあります。リンパ浮腫は、苦痛な症状や精神的にも悩まされる症状です。今までの医療界では、「仕方のないものです」「治療法はありません」など軽視されていた症状のひとつです。しかし、ちゃんとした付き合い方をすればひどくなることを防ぐことができます。

リンパ浮腫外来とは

リンパ外来では、リンパ浮腫でお悩みの患者さんに対してリンパドレナージュという手法を用いて改善できるようにお手伝いさせていただきます。しかし、リンパ浮腫は、完治することは難しく、上手にお付き合いすることが必要になります。リンパ浮腫の治療に大切なのは、リンパドレナージュというマッサージ運動療法圧迫療法の3つです。リンパ外来では、患者さんが上手くリンパ浮腫とお付き合いできるように、マッサージのご指導、運動療法へのアドバイス、圧迫衣類のご相談・指導を主としてサービスをご提供させていただいております。基本的に、患者さん自身がリンパ浮腫と上手にお付き合いできるお手伝いがサービスの基本とさせていただいております。

リンパ浮腫チームとは

当院に入院中の患者さんで、治療中にリンパ浮腫が生じた場合もリンパドレナージュセラピストが病室まで伺い、リンパドレナージュを施術していくことが出来ます。リンパ浮腫と上手く付き合えるように入院中〜社会生活まで支えていくことを目標としております。

受診方法

完全予約制です。当院通院中の患者さんが対象となります。
主治医にご相談ください。
当院入院中の患者さんは、主治医または看護師にご相談ください。

チーム活動日

火曜日 9〜17時
水曜日 9〜11時半
木曜日 9〜16時

このページのTOPへ