がん研究会について

印刷

職員の喫煙率0%への取組みについて

最終更新日 : 2019年04月23日

公益財団法人がん研究会は基本理念である「がん克服をもって人類の福祉に貢献する」を実践すべく、がん克服に向けての施策として、また、がん克服を目指す専門機関の責務として、職員の喫煙率0%への取組みをおこなっています。

目的

  1. 全職員の健康増進と快適な職場環境の形成
  2. がん克服を目指す、がん専門機関の職員としての責務、社会的使命
  3. 職員の健康はがん研の財産である事の実証

方針

2020年3月までに職員喫煙率0%を目指す

取組み

2018年7月 職員喫煙率0%についての基本方針の表明
職員喫煙率0%についての基本方針PDF (58KB)
2018年7月 全職員を対象に喫煙についてのアンケート実施
2019年3月 禁煙セミナー実施
2019年4月 喫煙後45分以内の入場制限開始

お願い

当会へご来訪の皆様へ

喫煙後の呼気に含まれる有害物質が通常に戻るまでの時間は45分という研究データがあるため、喫煙後45分以内の当会へのご来訪はご遠慮いただいております。ご協力をお願い致します。