サポート・ご相談
サポート・ご相談

WOC支援室

WOC支援室

褥瘡・人工肛門・人工膀胱についてのご相談

漏れない!臭わない!かぶれない!安心を保証します。

こんな看護をしています

皮膚・排泄ケア認定看護師とは、人工肛門や人工膀胱、褥瘡(床ずれ)、失禁に伴って生じる問題に対して、健康を取り戻すための専門的な援助を病棟看護師と連携を図り、よりよい看護実践の提供と教育・指導及び相談を行っています。

特に、人工肛門や人工膀胱においては、排泄という人間の基本的ニーズの障害に対して、身体の機能低下や社会生活を制限する排泄障害からの苦痛を取り除き、生きる意欲や人間らしさを取り戻すための看護ケアを、手術前から退院後の障害にわたってのサポートが十分に提供できるように努力しています。当院では、1978年に日本初の人工肛門・人工膀胱外来が開設されて30余年の歴史があります。

創傷ケアでは入院中の褥瘡を発生させない予防管理を徹底して行い、失禁ケアでは排尿障害や排便障害に関わる健康を害した看護問題に対する援助や、専門的なスキンケアを提供しております。

リハビリテーション

人工肛門

人工膀胱

ご利用案内

お電話にてお申込み下さい。

03-3520-0111(代表電話)

  • 初診の方は、ストーマの手術をした病院の紹介状をお持ちください。また、初診時は医師の診察が必要となります。

受付時間

月曜日〜金曜日 9:00〜13:00