印刷

受診・入院・面会
受診・入院・面会

がん専門ドックコース(男性・女性)

がん専門ドックコース(男性・女性)

最終更新日 : 2017年2月2日

上部消化管内視鏡検査、肺がん検診、大腸内視鏡検査を含む男女共有の2日間コースです。1ヶ月以内にがん基本コースと大腸内視鏡検査を受診する2日間コースです。なお、大腸内視鏡検査を受けるには条件がありますので、受診可能かどうか事前にご相談ください。

費用 92,500円
健診日 がん基本コース 大腸内視鏡検査
月・火・水・木・金 月・火・水・木・金

健診内容

項目 内容 主な疾患
診察 問診  
血液検査
尿検査
血液一般検査(生化学)
腫瘍マーカー:CEA、α−FP、CA19-9、CA125(女性)、前立腺PSA(男性)、肺がんProGRP
尿一般検査
貧血、炎症、糖尿病、肝機能、高脂血症、痛風、ウィルス性肝炎、梅毒、悪性腫瘍
上部消化管
胃食道、十二指腸
上部消化管内視鏡検査
鎮静剤使用(別途有料)
胃がん、食道がん、ポリープ、潰瘍、逆流性食道炎
胸部 肺がん検診(肺ヘリカルCT)
喀痰細胞診検査
肺がん、肺炎、肺気腫、肺結核、心臓肥大
便潜血検査 便検査(2回法) 大腸がん疑い、大腸ポリープ
腹部
肝臓、胆のう、膵臓、腎臓
腹部超音波検査 肝臓がん、肝硬変、肝のう胞、胆のうポリープ、結石、膵臓がん、膵炎、腎臓がん、腎のう胞
生理学的検査 心電図、血圧測定、視力、眼底、眼圧検査、聴力検査 心疾患、不整脈、心不全、高血圧、眼底出血、網膜性変化
下部消化管
(ドックとは別の日に行ないます。
2日間コースになります。
下部消化管内視鏡検査(全大腸内視鏡検査)
鎮静剤使用(別途有料)
直腸がん、大腸がん、ポリープ、潰瘍
PET・CT検査(3日間)
  • PET・CT検査は機器の大きさの関係で体重制限があり、
    体重100kg(目安)以上の方は検査を受けられません。
    ご希望の場合は、お電話にてご相談下さい。
上記コースとPET-CT検査の3日間コース
合計222,500円

がん専門ドックコースにはPET・CT検査を組み合わせたコースも用意しております。
PET・CT検査はコースドックと同時にお申し込みされますと、料金130,000円になります。
(ただし、3日間の検査になります)

他に甲状腺超音波・血液検査、乳がん検診、子宮・卵巣がん健診、骨密度、腹部CT検査を追加することができます。

  • 心臓ペースメーカー装着されている方へ・・・CT検査で不具合が起きる可能性があります。そのためCT検査はペースメーカー部分を避けて撮影をいたします。また、ペースメーカー手帳を必ずご持参下さい。
  • 内視鏡検査により病理組織検査を行った場合、その費用は保険適用となりますので、所定費用を別途ご請求させていただきます。
  • 大腸内視鏡検査の注意事項・・・便潜血検査で陽性の方、以前に大腸内視鏡検査を受けたときにポリープがあった方・切除された方は健診センターで大腸内視鏡検査を受けることはできません。健診センターで検査して切除の必要があるポリープが見つかった場合、ポリープ切除をさせていただきます(大きさにより後日の場合あり)。詳細はお電話でお問い合わせください。

このページのTOPへ