がん研究会について

がん研究会について

最終更新日 : 2017年9月8日

「がん研パワーアッププロジェクト」への募金の受付は終了いたしました。

理事長のご挨拶

「がん研パワーアッププロジェクト」へのご支援のお願い
ー 最先端放射線治療施設と健診センター・手術室の拡充を目指して ー

当会は1908年(明治41年)の設立当初から「がん克服をもって人類の福祉に貢献する」を理念に、100有余年に亘り、わが国唯一の民間がん専門機関として、がん研究と医療における主導的役割を果たしてまいりました。

近年、がんの診断と治療が著しく進歩していることや、少子高齢化に伴ってがんの患者さんが増加していることなどを背景として、当会への社会の期待と要請が一層高まっており、当会としてそれにお応えし、社会的使命を果たしていくため、今回、「がん研パワーアッププロジェクト」と称し、患者さんにとって身体的負担の少ない治療を行う放射線治療施設を拡充するとともに、がんの早期発見・早期治療を目指して検診サービスをさらに充実させることにしました。

当プロジェクトを実現させるためには、新棟の建設に加え、最新医療機器の整備などに多くの資金の投入が不可欠であります。しかしながら、当会は民間機関のため公的支援は少なく、従来から、多くの企業、団体、篤志家の皆様よりご支援を賜ってきておりますが、今後とも自らの努力を前提としつつ、引き続き、皆様方からの一層のご支援無しには、当プロジェクトの実現は有り得ません。厳しい経済情勢の下、甚だ恐縮ではございますが、当会の高い理念と社会貢献への熱い想いにご理解とご賢察を賜り、当プロジェクトを実現させるため、倍旧のご支援を賜りたく、お願い申し上げます。

公益財団法人 がん研究会 理事長 草刈隆郎

募金目標額

1,800百万円

募集の期間

平成26年10月〜平成29年3月(3年間)

用途

医療機器の拡充整備を行う。

  1. 最先端放射線治療機器3台
  2. 健診センター拡充に伴う医療機器
  3. 手術件数の増加に伴う画像診断機器

ご依頼金額

法人
1口 100万円 (1口以上) 法人向け趣意書・申込書はこちら

個人
1口 5千円 (1口以上) 個人向け趣意書・申込書はこちら

その他

皆様のご厚志に感謝し、がん研究会の歴史にお名前を残させていただきます。

  • 銘板として掲示
  • 寄付者芳名録への掲載

お問い合わせ窓口

担当:募金課
TEL: 03-3570-0512(直通)
Email : fund@ml.jfcr.or.jp

INDEX

このページのTOPへ