印刷

  • HOME
  • かにこちゃん
かにこちゃん
かにこちゃん

かにこちゃん

がん研公式キャラクター「かにこちゃん」

最終更新日 : 2018年1月31日

かにこちゃん プロフィール

かにこちゃんの登場

かにこちゃんの仕事は、がんの情報発信。さまざまな場面に登場します。

かにこちゃんグッズ

グッズはぬいぐるみとピンバッジがあります。
がん研有明病院内のファミリーマートで購入可能。

かにこちゃんの誕生秘話

かにこちゃんは2014年に誕生。患者さんや職員、大人から子供まで幅広い方々からいただいた221通の公募作品の中から選ばれた、がん研有明病院の看護師がデザインしたものです。

がんになっても長く生き、社会で活躍する人が増える中、従来の蟹のシンボルマークとは別に、「がんと共生」する現代にふさわしく親しみのもてるキャラクターを用いることで、広く社会の皆さんが「がん」に関心をもつきっかけになってほしいという願いが込められています。

がん研とかにの関係

この蟹はがん研のシンボルマークです。

蟹はギリシャ語でKarkinos英語でCancerですが、いずれもがんを意味する言葉として使われています。

もともと1966年に、東京で吉田富三博士を会長として開催された第9回国際がん会議のシンボルマークとして使用されたものを、後に学会の許可を得て、がん研究会のシンボルマークにしたものです。

このページのTOPへ