印刷

病院紹介
病院紹介

病院長のあいさつ

病院長のあいさつ

最終更新日 : 2018年7月1日

病院長 佐野 武
病院長 佐野 武

がん研有明病院は多くのがん患者さんの診断と治療に当たっていますが、患者さんに当院受診の理由を尋ねると、「がんを発見してくれた医師から紹介されて」というだけでなく、「いろいろな情報を調べて自分で選択した」とか、「家族、友人からの強い勧めで」というかたが沢山おられます。皆様のこうしたご期待を裏切ることのないよう、全職員が強い気持ちでそれぞれの職責を果たすべく努力しています。

がんの治療は日々進化しています。多くのがん患者さんのご協力を得ながら世界中で臨床研究が行われ、「より良い治療 = 新しい標準治療」が生み出されているのです。がん研有明病院はこの最新の知見を常に取り入れ、いかに目の前の患者さんに活かすかを考えます。また私達自身が世界に先駆ける臨床研究を主導することにも多くの人手と時間を割いています。がん研究会の基本理念である「がん克服をもって人類の福祉に貢献する」は、私達の現実的な目標なのです。

がん研有明病院では、限られた人員とスペースを最大限に活用して、できるだけ多くのがん患者さんの診療に当たり、さらにこの効率をいかに良くするかを常に見直しています。また、がん診療に必然的に伴うさまざまな危険性に対する安全性の確保にも真剣に取り組んでいます。がん研有明病院のがん診療が皆様のご期待に応えながらさらに発展していけますよう、一層のご理解とご支援をお願いいたします。

このページのTOPへ