印刷

受診・入院・面会
受診・入院・面会

入院のご案内

入院のご案内

最終更新日 : 2019年3月1日

入院日のご連絡

入院していただく日が決まりましたら電話でご連絡致します。

入院時に用意していただくもの

手続きに必要なもの

  • 戸籍謄本、戸籍抄本又は本籍の記載のある住民票(本人のみ)
    (初回入院のみいずれか1点·発行日不問·コピー可)
  • 入院同意書
  • 特別療養環境費(差額ベッド代)同意書(差額ベッドにご入院される場合)
  • 家族歴(初回入院のみ)
  • 保険証·受給者証(高齢者医療、その他公費負担医療等)
  • 診察券
  • 印鑑(シャチハタ可)
  • 筆記用具
  • 限度額適用認定証(お持ちの方のみ)
  • がん治療成績を検証するための予後調査ご協力のお願い。
    入院治療に同意された場合、予後調査の関わる事務的手続きにも 同意してくださったと考えて対処させていただきます。 上記内容理由で戸籍謄本、戸籍抄本又は本籍の記載のある住民票が必要となります。

身の回りのもの

  • 現在服用中のお薬(医師から必要と言われたお薬のみ)
  • 室内履き(ゴム底で滑りにくく音がしないもの、スリッパ不可)
  • 下着類
  • ガウン又は上に羽織るもの(前開き)
  • 洗面、洗髪用具一式
  • タオル、バスタオル
  • ティッシュペーパー
  • お箸、スプーン、湯飲み
  • テレビ視聴用イヤホン (入院生活についてのご案内等を病室のテレビでご視聴頂きますので、イヤホンを持参してください。)
  • 日常生活用品は1Fコンビニエンスストアでも販売しております。
  • 入院中に使用する患者衣やタオルなどをレンタルするサービスを開始しました。
    詳しくはこちらをご覧ください。

入院当日の手続き

  1. 指定された日時に入院受付にお越しください。(休日入院の場合は直接病棟へお越しください)
  2. 入院受付にて保険証の確認・必要な書類を提出。(休日入院の場合は、平日入院受付にご提出ください)
  3. 病棟のスタッフステーションで引き続き手続きをして頂きます。
  4. 「戸籍謄本、戸籍抄本又は、本籍の記載のある住民票(本人のみ)」「家族歴」「診察券」およびその他指示された書類を、病棟スタッフステーションへご提示ください。

入院生活の紹介

次の項目に特にご留意ください。

  1. 貴重品及び多額の現金のお持ち込みは固くお断りいたします。
  2. ハサミやナイフなど、刃物の持ち込みは固くお断りいたします。
  3. 携帯電話の使用は、使用可能場所でのみ使用できます。
  4. 各病室にはテレビ·冷蔵庫が設置されています。 (4床室(¥0))はプリペイドカード式ですので、デイルームの販売機で購入してください。)
  5. テレビは個室を除きイヤホンのご使用(1F·5F売店にて個人購入)をお願いいたします。
  6. 電気製品の使用につきましては、各病棟師長にご相談ください。
  7. 下着などの私物の洗濯は、コインランドリーをご使用ください。有料クリーニングもございます。

退院時間について

退院時間は、原則午前10時までにお願いいたします。

病室のご案内

室料差額一日につき

等級 金額(税込) 設備 面積
一般病床(4床室) 窓側 ¥5,000 冷蔵庫・テレビ・トイレ(各室共同) 32m²
通路側 ¥0 冷蔵庫(有料)・テレビ(有料)・トイレ(各室共同)
一般個室 各階 ¥33,000 冷蔵庫・テレビ・電話・応接セット・ トイレ・シャワー・ロッカー・タオルセット・病衣 15.8m²
特別個室(12階) A ¥164,000 冷蔵庫・テレビ・電話・応接セット・ベッドサイド情報端末・ トイレ・バス・クローゼット・アメニティセット・タオルセット・お箸・湯のみ 63m²
B ¥98,500 冷蔵庫・テレビ・電話・応接セット・ベッドサイド情報端末・ トイレ・バス・クローゼット・アメニティセット・タオルセット・お箸・湯のみ 36m²
C ¥45,000 冷蔵庫・テレビ・電話・応接セット・ベッドサイド情報端末・ トイレ・シャワー・ロッカー・アメニティセット・タオルセット・お箸・湯のみ 15.8m²
緩和病棟個室 ¥33,000 冷蔵庫・テレビ・電話・ 応接セット・トイレ・ロッカー・タオルセット・病衣 15.8m²
¥0 冷蔵庫(有料)・テレビ(有料)・ 電話・応接セット・トイレ・ロッカー

特別個室のご案内

※12階西病棟(特別個室):平成27年2月12日(木)リニューアルオープン

有明移転10年を迎え、備品とデザインを刷新、またアメニティの変更を行いました。

手術後の病室移動について

ご入院の際に無料4床室をご利用いただいた場合でも、術後回復室(ICU)から元の病棟に戻る際、短期間ではありますが有料(5,000円4床室)になることが稀にあります。
入院時と同じ環境の病室をご利用いただける様に十分ご配慮いたしますが、予めご案内申し上げます。 ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

入院費について

入院費の計算は、保険診療報酬の算定に基付き計算されます。

入院料、及び室料差額等は、ホテルなどの宿泊施設使用料金とは異なり午前0時を起点に日数計算をいたします。(1泊2日の入院の場合の入院料・室料差額は2日分で計算することになります。)

例として(一泊二日の場合)

室料差額¥33,000-の病室をご利用になったとして、午前10時に入院、翌日午前10時に退院の場合、2日分の入院費と室料差額¥33,000-×2日分=2日分の入院料+¥66,000-のご請求となります。

請求書は月末(差額ベッド代は、15日と月末)に締切り、計算出来次第、請求書を病室にお届けいたします。お支払いは請求書がお手元に届いた日より7日以内でお願いいたします。

お支払い場所

  • 医事課カウンター向かい自動精算機 8:30〜18:00
  • 医事課4番会計窓口 8:30〜外来会計終了まで
  • お支払いにはクレジットカード・デビットカードもご利用になれます。
    利用可能なクレジットカード・デビットカード
    UCカード、VISAカード、マスターカード、ダイナースクラブカード、アメリカン・エキスプレスカード、JCBカード、J-デビットカード
  • ATMご利用の際は、お引き出し限度額がございますので、ご確認の上ご利用ください。

医療未収金等の回収業務委託について

当院では、医療費支払いにおける公平性の確保を目的に、一定期間を経過してもお支払いのない医療費等につきまして、回収業務を弁護士事務所へ委託しております。

委託した債権につきましては、弁護士事務所が窓口となりお支払いに関してのご案内をさせていただきますので、ご承知おきいただくとともに、ご理解・ご協力をお願いいたします。

※何らかの事情によりお支払いが難しい場合には、事前に医事課にお知らせください。

委託先:弁護士事務所 紀尾井町東法律事務所
代表者:弁護士 前田 博之
所在地:東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル3階

よくあるご質問

このページのTOPへ