がん研究会について

健康宣言

最終更新日 : 2021年7月5日
理事長 浅野 敏雄
理事長 浅野 敏雄 

公益財団法人がん研究会は、基本理念である「がん克服をもって人類の福祉に貢献する」を社会的使命と捉え、職員一人一人が日々研鑽を重ね、がんと闘っています。この基本理念を実現するためには、すべての職員が健康で、安心して十分に力を発揮できる職場環境が不可欠であると考えます。

当会は、職員と職員を支える家族の健康維持・増進および、快適な職場環境づくりに向けた取り組みを推進する事を宣言します。

重点施策

  1. がん克服を目指す専門機関として、職員のがん予防および早期発見に取り組みます。また、がんに罹患した職員に対する、仕事と治療の両立支援に取り組みます
  2. 職員が健康で長く活躍できるよう、また医療費の削減に貢献できるよう、がん研究会健保組合と協力し、生活習慣病の予防、重症化の予防に取り組みます
  3. 就業時間内の喫煙率0%および受動喫煙防止に取り組みます
  4. メンタル不調の予防および職場復帰の支援に取り組みます
  5. ヘルスリテラシーの向上に努め、疾病予防、生活の質の維持・向上に取り組みます

具体的な取り組み

  1. がん予防および早期発見
    • がん検診の充実
    • 健診結果による受診勧奨
    • 両立支援の整備
    【評価指標】
    がん検診受診率
    受診勧奨による再受診率
  2. 生活習慣病予防・重症化予防
    • 職員食堂における健康メニューの提供、栄養バランスのとれた健康的なメニューの弁当販売
    • 健康レシピなどの情報発信
    • 健診結果による受診勧奨
    • 健康イベント等の実施による健康習慣の意識づけ
    【評価指標】
    定期健診の脂質異常有所見率
    健康メニューの提供数、満足度
    受診勧奨による再受診率   
    運動習慣者率
    イベントの出席率および満足度
  3. 就業時間内の喫煙率0%への取組
    • 敷地内タクシー全面禁煙化
    • 就業時間内の敷地内・外における全面禁煙化
    • 外部業者も含めた、喫煙後45分間入場禁止
    • 禁煙補助の充実
    【評価指標】
    職員の喫煙率
  4. メンタルヘルス対策
    • ストレスチェックの結果を基に職場環境改善
    • 復職支援プログラムの整備
    • 相談窓口の整備
    【評価指標】
    高ストレス者割合
    総合健康リスク120以上の該当部署数
  5. ヘルスリテラシーの向上
    • 健康・運動セミナーの実施
    • メンタルヘルスのライン研修、セルフ研修の実施
    【評価指標】
    セミナー、研修等の出席率および満足度

推進体制

推進体制