印刷

診療科・部門紹介
診療科・部門紹介

リハビリテーション部

リハビリテーション部

最終更新日 : 2017年06月29日

運動器リハビリテーション室とは|診療科の特徴と実績|スタッフ紹介

診療科の特徴

手術後や化学療法治療後などに生じる障害をできるだけ少なくし、早期の日常生活への復帰を図るための訓練治療を行います。

治療目的を達成するためには、理学療法士の指導する運動の目的を十分理解し、積極的に治療訓練に参加する意欲が重要です。

訓練目標は、

  1. 残った組織機能の強化訓練
  2. 関節可動域の確保訓練
  3. 失った機能の残存組織による代償機能の促進です。<整形参考>

いずれのリハビリにおいても当院では、疼痛や疲労を極力抑えかつ効果的に行うことが特徴です。

診療実績

   2015年度 2016年度
外来 入院 外来 入院
理学療法 2,042 10,279 2,422 13,489
作業療法 382 1,022 453 1,169
言語療法 260 3,260 438 2,543
2,684 14,561 3,313 17,201

 

このページのTOPへ