診療科・部門紹介
診療科・部門紹介

各部署紹介

各部署紹介
最終更新日 : 2018年5月24日

健診センター

健診センターから始める早期発見、予防医学
看護師長   両角 陽子  
副看護師長 藤井 亜砂美

部署紹介

健診センターは2016年1月に新棟へ移転し、がんの早期発見を目的として肺がん・胃がん・大腸がん・乳がん・子宮がん検診を柱とした検診を行っています。健診の目的に合わせたコースを設け、上下部内視鏡検査、PET-CT、腹部・肺CT、大腸CT、乳房検診、婦人科検診、前立腺検診、甲状腺検診などの単項目検診も行っています。がん研有明病院と連携し精密検査が必要な場合は各専門外来への紹介と高度ながん治療が提供され、がんの早期発見から治療まで一貫したシステムが構築されていることが特徴です。受診者の多くはリピーターであり、外国人受診者も年々増加しています。

こんな看護をしています

健診センターでは医師、看護師、看護助手、検査技師、事務員で構成されています。多職種が一緒に働くため、常にコミュニケーションをとりながら協力しあうことを大切にしています。また、入院ドック上下部内視鏡や大腸ポリペクトミー、大腸CTなどの検査も開始となり技術や知識の向上に努めています。内視鏡では希望があれば鎮静剤を使用し苦痛なく検査を受ける事ができ、検査後はストレッチャーのままリカバリー室へ搬送し休んでいただいています。受診者の皆様が安心して快適な環境で、安全安楽に検査を受ける事ができるよう質の高いサービスと丁寧な対応を心がけています。新棟に移転し待ち時間の短縮やサービスの向上など、業務の効率化を図りながら、さらに快適に検診を受けていただけるようスタッフ全員で取り組んでいます。

職場内研修

健診センター
  • 内視鏡部合同勉強会
  • 各科検査について
  • 接遇研修
  • 救急時の対応

このページのTOPへ