診療科・部門紹介
診療科・部門紹介

栄養管理部

栄養管理部

最終更新日 : 2020年5月18日

栄養管理部とは|スタッフ紹介

栄養管理部とは

比企 直樹
熊谷 厚志
栄養管理部長
胃外科医長

がん患者さんが痩せるということは一般的にも知られており、痩せて当たり前ともとらえられています。がんにおける体重減少は消化器領域にとどまらず、肺がんや前立腺がんにおいても認められています。

これらの体重減少は科学的に分析され、筋肉量の減少こそががん患者におけるQOL、つまり人生の質を決定したり、がん治療を続けるための障害となったりすることもわかってきて、「がん栄養」という概念が研究されつつあります。

がん患者さんが元気でいられるため、有効な治療を受けられるための栄養を考えつつ、美味しく、楽しい食を目指したいと思います。
また、病棟でも相談できる栄養士を配置し、入院患者さんの食や栄養をサポートします。

業務内容

業務実績

  2018年度 2019年度
給食数* 一般食  437,307 437,897
特別治療食 81,535 65,123
栄養指導件数 入院 5,322 4,837
外来 2,730 2,543
集団 791 714
栄養サポートチーム介入件数 92 71
緩和ケア個別栄養食事管理件数 6,817 5,922

*経腸栄養除く

このページのTOPへ