印刷

診療科・部門紹介
診療科・部門紹介

臨床遺伝医療部(旧遺伝診療部から名称変更)

遺伝子診療部

最終更新日 : 2022年3月28日

臨床遺伝医療部とは|遺伝カウンセリングとは予約方法について診療内容について スタッフ紹介遺伝性乳がん卵巣がん(HBOC)と診断された方へ診療実績オンライン相談について

臨床遺伝医療部とは

植木 有紗
植木 有紗
臨床遺伝医療部長

臨床遺伝医療部では下記を提供しています。

  1. がんの遺伝に関する遺伝カウンセリング(患者さんおよび血縁者のサーベイランスや心理・社会的支援などを含む:リンチ症候群、遺伝性乳がん卵巣がん、リー・フラウメニ症候群など遺伝性腫瘍全般に対応しています)
  2. 家族性(遺伝性)腫瘍の遺伝学的リスク評価と遺伝学的診断(遺伝学的検査)
  3. 臨床診療における遺伝学的検査や、遺伝学的診断にもとづいた診療に関する情報提供
  4. おひとりおひとりの状況に応じた、院内外の診療科への受診コーディネート

診療科の特徴

  1. 遺伝性のがんや遺伝学的検査に関する情報提供や相談窓口です。毎日外来を開設しています。
  2. 来談された方のご質問などに専門の医師および認定遺伝カウンセラー®が対応いたします。
  3. 遺伝性腫瘍の家系の方々に対して、関連診療科と連携してサーベイランスなど対策の計画を立てます。
  4. がんの既往歴の有無に関わりなく、おひとりおひとりが納得できる選択をサポートいたします。
  5. 臨床遺伝医療部はスマートフォン用のアプリを利用してオンライン相談を開始しました。アプリを通して、病院に行かずに『がん』と『遺伝』に関して情報提供をいたします。詳細はこちらをご覧ください。

このページのTOPへ