診療科・部門紹介
診療科・部門紹介

各部署紹介

各部署紹介

最終更新日 : 2019年5月13日

内視鏡診療部・健診センター

内視鏡診療部
“ 安心で安全な検査・治療の提供 ”がモットーです
健診センター
 親切・丁寧に“健診センターから始める早期発見、早期治療”
看護師長  神田 恵子
副看護師長 水野谷 由香
副看護師長 本田 まゆみ
副看護師長 藤井 亜砂美

部署紹介

早期発見から高度な治療までトータル的に看護を行う部署です

  • 健診センターでは、がんの早期発見を目的とし、健診の目的に合わせたコースを主に、上下部内視鏡検査、PET−CT、腹部・肺CT、大腸CT、乳房検診、婦人科検診、前立腺検診、甲状腺検診、脳ドックや入院ドックも行っています。がん研有明病院と連携し精密検査が必要な場合は各専門外来への紹介をしています。また、外国人受診者の対応も行っています。
  • 内視鏡診療部では、上・下部消化管内視鏡スクリーニング(紹介含む)/手術前精査/胃瘻造設/異物除去/食道拡張/超音波/初期がんの内視鏡的粘膜切除術など、1日100件前後の検査・治療を行っています。
    検査・治療に欠かせないスコープは、内視鏡技師資格をもつ2名の助手を中心に5名の看護助手により、10台の洗浄機を使用し丁寧に洗浄しています。

こんな看護をしています

  • 内視鏡検査では患者さんごとに1名の看護師が介助についておりますので、ご希望があれば安心して鎮静剤を使用し検査を受けていただくことができます。
  • 心配事や不安をお持ちの方が少しでも安心して検査を受けられるよう、一人一人に合った看護を提供出来るよう心がけています。
  • “安全で苦痛の少ない内視鏡検査・治療”を全ての患者さんに提供出来るよう、消化器内視鏡技師資格を取得した7名の看護師と経験を積んだ看護師が、検査・治療の開始から内視鏡室を退出されるまでサポートしています。
  • 健診センターでは2016年に新棟へ移転、2019年拡張工事を施工し、待ち時間の短縮やサービスの向上など業務の効率化を図り、今まで以上に快適な健診をお受けいただけるような対応をスタッフ全員で取り組んでいます。
  • 外国人の受診者に対しては、国際医療課と協力し、受診者が安全で不安のない健診が受けられるよう、対応を行っています。

職場内研修

  • 上部・下部内視鏡検査治療と看護について
  • 緊急時の対応
  • 鎮静剤の管理
  • 内視鏡スコープの取り扱い
  • 各種機器取扱い
  • 内視鏡室医療安全講習
  • 接遇研修
  • 各科検査について      など
  • 【健診センター】待合い室
  • 【健診センター】受付
  • 【健診センター】大腸下剤内服
  • 【検査室】最新の機器を揃えています
  • 【洗浄器】専門のスタッフが洗浄
  • 【病院】検査後の回復室
  • 【病院】中待合い

このページのTOPへ