診療科・部門紹介
診療科・部門紹介

各部署紹介

各部署紹介

最終更新日 : 2022年6月21日

教育担当室

育てることはケアすること
〜共に学び、共に育つ、伴走者として支援〜
教育担当看護師長 稲城 陽子
副看護師長    高橋 まみ・下大川 恵

部署紹介

安全かつ質の高いケアを患者さんへ提供するためには、看護師に対する継続的な教育支援が必要です。教育担当室では、専従の教育担当師長・副師長が、すべての看護師を対象にさまざまな研修の企画運営や支援を行っています。研修の様子や内容は「教育通信」を通してタイムリーに部署へ伝達し、新たな知見やトピックスを現場スタッフも共有・活用できるよう努めています。 また、看護技術を自主的に練習できるよう、各種シミュレーター(採血・静脈穿刺・吸引など)を管理し、技術習得の支援を行っています。

COVID-19による感染拡大防止のため、三密(密閉・密集・密接)となる「集合研修」を見直し、少人数分散型、オンラインシステムの活用、オンデマンド開催、部署教育への移行など、より効果的・効率的な教育方法を模索しながら実施しています。

毎月、教育委員会を開催し、各部署の教育委員とともに、看護部の教育支援のあり方や課題・ニーズについての検討、研修の企画・実施・評価を行っています。

 新採用者の支援にあたっては、看護師長や副看護師長、教育委員と連携を図り、全ての新採用者との面接や部署ラウンドなどを実施し状況把握に努め、幅広く支援を行っています。

「主役は一人ひとりの看護師自身であり、OJT(on the job training) および院内外の教育プログラムをもとに、自分で積極的に学び続けることを奨励する」という看護部教育方針に基づき、共に学び、共に育つ、伴走者として支援しています。

教育通信「YON de LINKs」
研修受講者アンケートに講義内容から重要ポイントを「クイズ」として出題しています。
その正解率の解説を教育通信に掲載し、師長会で配布しています。

  • 「YON de LINKs」
  • 「YON de LINKs」

研修風景

新卒看護師対象の技術研修

  • 新卒看護師対象の技術研修
  • 新卒看護師対象の技術研修

このページのTOPへ