印刷

診療科・部門紹介
診療科・部門紹介

肝・胆・膵内科

肝・胆・膵内科

最終更新日 : 2020年6月25日

診療科の特徴|診療実績|スタッフ紹介トピックス治験・臨床試験専門研修のご案内

診療実績(過去5年間)

1.内科治療(化学療法等)実績

2019年
膵がん 化学療法件数 592件
一次治療 189件
二次治療以降 224件
術後補助療法 79件
術前化学療法 100件
胆道がん 化学療法件数 118件
一次治療 74件
二次治療以降 34件
術後補助 10件
肝細胞がん RFA件数 39件
TAE/TAI件数 51件
化学療法件数 66件
神経内分泌腫瘍(肝胆膵) 化学療法件数 25件
十二指腸癌 化学療法件数 8件

 

膵がんに対する化学療法導入件数

胆道がんに対する化学療法導入件数

肝臓がんに対する内科治療

2.インターベンション実績

2019年
ERCP 全件数 921件
小腸内視鏡併用ERCP 108件
Covered Metal Stent 160件
Uncovered Metal Stent 25件
SpyGlass胆道・膵管鏡 32件
EUS 全件数 985件
EUS観察 712件
EUS-FNA 240件
Interventional EUS 33件
消化管ステント 全件数 85件
食道 21件
胃・十二指腸 46件
結腸・直腸 16件
その他 2件
PTBD関連 初回ドレナージ 50件
肝IVR 肝生検 109件
RFA 39件
TAE/TAI 51件

 

主なERCP関連手法

金属ステント(胆管/消化管)件数の推移

 

このページのTOPへ