印刷

診療科・部門紹介
診療科・部門紹介

細胞診断部

細胞診断部

最終更新日 : 2020年4月10日

細胞診断部紹介診療科の特徴|診療実績|スタッフ紹介

診療実績

2019年細胞診件数実績

画像をクリックすると拡大します。

【細胞診断部2019年教育実績】 

  • 細胞診施設認定 (2010-)
  • 細胞診教育施設認定 (2012-)
    細胞検査士養成所 細胞検査士育成 (2019年12名合格)
    細胞診専門医教育 細胞診専門医育成 (2019年4名合格)

【細胞診断部2019論文】 

Sugiyama Y, Gotoh O, Fukui N, Tanaka N, Hasumi K, Takazawa Y, Noda T, Mori S.
Two distinct tumorigenic processes in endometrial endometrioid adenocarcinoma. Am J Pathol. Jan;190(1):234-251. 2020
査読(あり)論文種類(原著論文)
Gotoh O, Sugiyama Y, Takazawa Y, Kato K, Tanaka N, Omatsu K, Takeshima N, Nomura H, Hasegawa K, Fujiwara K, Taki M, Matsumura N, Noda T, Mori S.
Clinically Relevant Molecular Subtypes and Genomic Alteration-Independent Differentiation in Gynecologic Carcinosarcoma. Nat Commun. Oct 31;10(1):4965. 2019
査読(あり)論文種類(原著論文)
杉山裕子
小さな子宮体癌131例の臨床病理学的検討 体癌の早期発見と自然史の解明のために
大分県臨床細胞学会誌, 29巻(1-3, 2019.2)
査読(あり)論文種類(原著論文)

【細胞診断部2019著書・雑誌】

杉山裕子
「子宮頸部細胞採取の手引き」一般社団法人 日本婦人科がん検診学会編 分担出筆
第2章採取検体の処理と手技 P50〜53 発行所 クバプロ 2019. 6
古田則行
細胞診を学ぶ人のために 第6版 P132〜167, P251〜268, P275〜289, P307〜361
・婦人科・泌尿器・乳腺・甲状腺・リンパ,血液・体腔・骨軟部 医学書院, 2019.3
古田則行
スタンダード細胞診テキスト 第4版 P336〜356 ・骨軟部腫瘍 医歯薬出版, 2019.6
古田則行
甲状腺細胞診アトラス 報告様式運用の実際 P110〜120, P156〜166, P192〜196
・悪性の疑い・未分化癌・転移性(続発性)腫瘍 医学書院, 2019.6
古田則行
細胞検査士細胞像試験問題集 第2版 P255〜264 ・骨軟部腫瘍 医歯薬出版, 2019.4
山ア奈緒子
細胞診を学ぶ人のために 第6版 P294〜306 甲状腺の細胞診 医学書院, 2019.3

【細胞診断部2019年学会発表】

Yuko Sugiyama
Directly sampled endometrial cytology for detection of early stage endometrial cancers. 42th European Congress of Cytology(第42回欧州細胞学会)16-19 June 2019・Malmo,Sweden シンポジウム
杉山裕子、荷見勝彦
組織発生を考慮した早期子宮体癌の内膜細胞診所見 第60回日本臨床細胞学会総会 東京, 2019.6.8 講演
Kyoko Komatsu, Yuko Sugiyama
Education of cytotechnologists; Introducing Japanese system and global communication. 20th International Congress of Cytology(第20回国際細胞学会) 5-9 May2019- Sydney ,Australia シンポジウム
池畑浩一, 森園英智, 坂井威彦, 古田則行, 小松京子, 堀井理絵, 杉山裕子
乳腺穿刺吸引細胞診(FNA)における鑑別困難症例の検討
第60回日本臨床細胞学会総会, 東京 , 2019.6.8 シンポジウム
池畑浩一, 古田則行, 藤山淳三, 星利良, 山ア奈緒子, 山田麻里沙, 伊藤崇彦, 小松京子, 高澤豊, 杉山裕子
消化器領域におけるEUS-FNA on-site cytology 当院の運用方法 第60回日本臨床細胞学会総会, 東京 , 2019.6.8 シンポジウム
伊藤崇彦, 石井脩平, 山田麻里沙, 山ア奈緒子, 池畑浩一, 藤山淳三, 古田則行, 小松京子, 高澤豊, 杉山裕子
依存病変を考慮するべきLEGHの特徴的細胞所見について 第60回日本臨床細胞学会総会, 東京 , 2019.6.8 ワークショップ

このページのTOPへ