診療科・部門紹介

臨床試験・研究センター

最終更新日 : 2018年1月17日

臨床研究・開発センター治験倫理審査委員会について治験依頼者の方へ
臨床研究に関する実施方針|医学系研究倫理審査委員会について

臨床研究に関する実施方針

がん研究会有明病院は、「がん克服をもって人類の福祉に貢献する」というがん研究会の理念に基づき、以下の方針のもと、がんの新たな治療法や診断法につながる臨床研究を積極的に実施します。

  • 世界的な医の倫理の規範である「ヘルシンキ宣言」に基づき、人間の尊厳と人権を守り、適性かつ円滑に臨床研究を実施します。
  • 外部の委員を含む倫理審査委員会において、倫理的・科学的な観点で厳しい審査を行い、承認を受けた臨床研究のみを実施します。
  • 研究参加者に充分な説明を行い、研究参加者の自由意志による同意を得た上で臨床研究を実施します。
  • 研究参加者の個人情報の保護を遵守します。
  • 法令、指針、社会規範に従って、適切に臨床研究を実施します。
  • 国内外の医療機関・研究機関や企業などと連携して実施する臨床研究を積極的に推進し、新たな医療技術の創出を加速させます。

 

このページのTOPへ