印刷

診療科・部門紹介
診療科・部門紹介

呼吸器センター

呼吸器センター

最終更新日 : 2021年4月13日

呼吸器センターとは診療科の特徴新患予約枠肺がんの手術を受ける方へ胸腔鏡手術とはNEW!ロボット支援下手術NEW!診療実績スタッフ紹介NEW!専門研修のご案内および見学会

専門研修のご案内および見学会

呼吸器内科の2022年度人員募集のご案内を開始しました。

【見学日】
「5月27日(木)、6月24日(木)、7月29日(木)、8月26日(木)、9月30日(木)」

(※呼吸器キャンサーボードl、呼吸器内科カンファレンスを御見学いただけます)
事前に御連絡ください。上記日程以外にもご希望に合わせて日程を調整いたします。
また来院が難しくWebでの面談などをご希望される場合も対応可能ですので、ご連絡ください。

連絡先:呼吸器内科副部長 蜥J典子
メールアドレス:noriko.yanagitani@jfcr.or.jp

当院呼吸器内科は一般診療の他、臨床治験や臨床研究にも取り組んでおります。またチームの総合力が必要となる今、各科との連携は必須で呼吸器外科、画像診断部、放射線治療部、病理部、細胞診断部、看護部、研究所との連携をより強固にして現在の呼吸器センター一丸となり診断・治療を行います。

肺がんの世界は劇的に変化しています。これらの医療の進歩に遅れず医療を提供し、これらの進歩をけん引する施設となることが呼吸器センターのmissionでありvisionと考えております。

【対象】スタッフ(正職員)、医員(非常勤職員)、レジデント(後期)

医員・レジデント(後期)

【研修の概要】

呼吸器内科は皆さんの腫瘍専門医として抱くキャリアデザインを支援します。胸部悪性腫瘍を中心に気管支鏡やCTガイド下検査、細胞診断・病理診断、画像検査などでの疾患診断から豊富な臨床経験を積む現場で最新の診療、臨床治験などの治療を行っていきます。自身の興味のある分野をさらに臨床研究などで深める研究活動も行います。それをASCO、ESMO、WCLC、日本肺癌学会などの国内外の学会で発表し、臨床研究の成果を多数の英語論文で報告しています。また、日本臨床腫瘍学会の専門医認定の取得のため他科への研修期間を設けています。

 

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前       気管支内視鏡検査  
午後   呼吸器内科
カンファレンス
気管支内視鏡検査
ワークカンファレンス
呼吸器センター
Cancer Board
細胞診
カンファレンス

【2020年の診療実績】

初回入院患者:263名、新規化学療法導入患者数:227名
受託治験数:22件、セカンドオピニオン:230件、気管支鏡数:328件

【カンファレンス・ミーティング】

呼吸器内科カンファレンス :週1回(火曜日 )
呼吸器センターCancer Board :週1回(木曜日)
ワークカンファレンス :隔週(水曜日)(臨床試験と治験の進行状況についてのカンファレンス)
細胞診カンファレンス :週1回(金曜日)

【卒業大学】

弘前大学、東北大学、秋田大学、群馬大学、千葉大学、東京医科歯科大学、昭和大学、東邦大学、日本大学、日本医科大学、聖マリアンナ医科大学、金沢大学、福井大学、山梨県立医大、名古屋大学、京都大学、和歌山県立医大、香川医科大学、九州大学、佐賀大学、長崎大学、鹿児島大学など

【卒業後の進路】

科内スタッフ、弘前大学、東北大学、仙台厚生病院、自治医科大学さいたま医療センター、東京大学、昭和大学腫瘍内科、東邦大学、NTT東日本関東病院、済生会中央病院、慈恵医科大学第3病院、がんセンター東病院、金沢大学、福井大学、山梨県立医大、名古屋大学、大阪赤十字病院、近畿大学、九州大学、長崎大学など

このページのTOPへ