印刷

診療科・部門紹介

臨床遺伝医療部(旧遺伝診療部から名称変更)

最終更新日 : 2022年3月28日

臨床遺伝医療部とは遺伝カウンセリングとは予約方法について診療内容について スタッフ紹介|遺伝性乳がん卵巣がん(HBOC)と診断された方へ |診療実績オンライン相談について

遺伝性乳がん卵巣がん(HBOC)と診断された方へ

リスク低減手術について

2020年4月より、保険適用となったBRCA1/2遺伝学的検査を受けて遺伝性乳がん卵巣がん(HBOC)と診断され、かつ既に乳がん、あるいは卵巣がんと診断されたことがある方に対する予防的な手術(リスク低減手術)が保険診療となりました。例:乳がん術後患者さんにおいて、がんができる前に卵巣を切除する

また、当院では以前より臨床研究としてリスク低減手術を国内でも積極的に実施しておりました。リスク低減卵巣卵管摘出術は2011年9月より、リスク低減乳房切除術は2014年12月より実施しております。2020年10月までに100例以上を実施しております。

乳がんあるいは卵巣がんの既往歴がなく、遺伝性乳がん卵巣がん(HBOC)と診断された方のリスク低減予防的手術は、臨床研究の形式で自費診療にて実施しております。

BRCA1/2の検査を受けられた方へ全国登録事業のお知らせ

当科ではBRCA1/2遺伝学的検査を受けられた方に「BRCA遺伝学的検査に関するデータベースの作成」(一般社団法人 日本遺伝性乳癌卵巣癌総合診療制度機構)への研究協力をお願いしています。詳しくは下記のホームページをご覧ください。

JOHBOC 登録事業
(一般社団法人日本遺伝性乳癌卵巣癌総合診療制度機構から許可を得て転載)

このページのTOPへ