診療科・部門紹介
診療科・部門紹介

胃外科

胃外科

最終更新日 : 2021年4月23日

診療実績

胃外科総手術件数

2020年は新型コロナウィルス感染症による影響から、当院でも胃がん手術症例数の減少を認めました。2021年に入り、手術件数も徐々に戻りつつあります。

胃癌症例数とアプローチ法の推移

胃切除に対するアプローチ割合

臨床試験に適格があり、同意いただいた患者さんには、進行胃癌に対しても積極的に腹腔鏡・ロボット支援下胃切除術を行っています。腹腔鏡・ロボット支援下胃切除術の割合は年々増加してきています。

各術式の内訳

腹腔鏡下手術の年次推移

「可能な限り胃を残す」方針で診療を行っており、腹腔鏡下胃全摘は減少しております。

胃切除術後合併症

全体を通して、術後に処置が必要となる合併症発生率は減ってきています。

ロボット支援下胃切除の治療成績

2019年1月からロボット支援下胃切除術を開始後、症例数の蓄積とともに安定した手術成績を収めています。

このページのTOPへ